· 

見取算の間違いがおおいときに

見取算の間違いがおおいときに

見取算の間違いが多くなると、

検定試験の合格はむずかしいぃー。

( ̄▽ ̄;)

 

配点は1問につき10点。

おおきいですしね。

 

そこで、この各級5問だけの

プリントを制限時間5分。

 

5問中4問正解を

2回続けてできるまでの

練習をしていくと、

 

あら不思議!?

正解を連発するようになりました。

 

成功のコツは実際の練習級よりも、

下の級からはじめること。

 

なんなら、

 

3級を練習してる生徒には

簡単すぎる

9級からなんてことも(笑)

 

「わたしは見取算が苦手だ!」

 

なんて思い込んでる生徒には、

この練習、とくに効果が高いです。

 

また、ほかのプリントでもできますが、

 

以前に紹介したゲーム練習の

「正解するまで帰れまテン!」なら

 

5問中5問すべて正解としても良いし、

 

制限時間を変えたり、

だれかと競争してもおもしろい。

 

そして、採点時には、

 

間違えた題数だけを教えて

個所を教えないことで、

 

プレッシャーを

かける練習もできちゃいます。

 

このように、 

いろいろな目的に応じて使える

便利なプリントなので、

 

かけざんVersionも作成しようかな。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    かつらがわ (土曜日, 27 11月 2021 18:16)

    ご無沙汰しています�

    下の級でいいというのにほっとしました�
    下の子も、春からそろばんを始めて、9級の問題プリントの囗数の多さにげんなり�
    ミス多発で、私の方が焦っていました。

    明日からはのんびり、ミスしないを優先にして練習させようと思います�