· 

一言レベルの挨拶をする校長先生

一言レベルの挨拶をする校長先生

なんやかんやで・・・(^^ゞ

 

生徒たちから、

早い春休みを聞いた際に、

この記事を思い出しました。

 

せーちゃん。髪の毛トゥルトゥルな

ゴリラ🏈虚言癖を直す会やってる〜

(@kyogenhekinaoso)さんが

投稿した、高校時代の

「校長先生の話」を巡るエピソード。

 

【全文】

 

高校時代の校長先生は

終業式と始業式の挨拶が

クッソ短かかった。

 

まじで一言レベル。

 

しかも毎回同じことを言う。

そして私の金言になった。

今でも心の中で唱えている。

 

「長期休暇が始まります。

人生で失ってはいけないものは

つです!

信頼、命、そして学力です!以上!」

 

人気な校長だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

失ってはいけないものに、

「命」はもちろんですが、

 

お金(笑)よりも

まず第一に「信頼」を失ってはダメ。

 

とか、

 

学ぶこと = 向上心や挑戦すること

だと捉えると、

 

高校時代に限らず、

 

「学力」はおとなになっても、

必要なものですよね。

 

ので、短く一言で表すなら、

「信頼」「命」そして「学力」は的確。

 

ステキな校長先生です。

わたしも真似しようっと。(笑)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    内山淳子 (木曜日, 05 3月 2020 17:33)

    ステキな稲葉谷先生の授業で、たして十になる組み合わせの数を友達とよぶところが、とても感動しました。子どもが宿題プリントにとりくむなかで、まねさせていただいて、友だちは❓というとこたえていました。感謝です。